檸檬栽培日記

ヲタクで腐女子でセクシャルマイノリティで双極性障害で田舎在住の人間が好き勝手語ります。doaというバンドが大好き。

1ヶ月半ぶりに職場に行った結果

心身の調子が悪くなってついに外に出られなくなった結果、私は9月の半ば辺りから職場に長期休暇をいただいていた。

最初は2週間程度のつもりだったのだが、体調が全く回復せず、ずるずると1ヶ月半も経ってしまった。

食欲が全くなく、この1ヶ月半で体重は5kg落ちていた。

外出もほとんどできず、短時間でも歩くと疲れるようになっていた。

 

今日も本来は、今後について、あとどれくらい休暇が必要か、職場復帰の目途はどれくらいか、というようなことを話し合う予定だった。

しかし、予定の時間の2時間ほど前に経営者から電話があった。

 

「今日、3時間くらい仕事に出られない?」

 

は?

……って、思いますよね。

よくよく聞くと、バイトの子が二人も風邪でダウンしたとのこと。

短時間でもいいから手伝ってくれる人手を探していたところ、私がちょうど職場に行く約束をしていたのでそのまま仕事に出てほしい、ということだった。

 

超零細企業なので、二人も欠員が出てしまうと職場は回らなくなってしまう。

他のスタッフへのしわ寄せも私は痛いほど分かっていたので、とりあえず了承することにした。

 

経営者は、今日はあまり忙しくないと言っていたが、実際は結構忙しく、3時間経つころには疲労困憊だった。

最終的には、帰宅直前に貧血を起こしてしまい、数分間蹲って動けなくなった。

 

……でしょうね。

 

体調が万全じゃないのに無理して復帰を焦るものではない。

とはいえ、結局経営者に押し切られる形で今後は週1からシフトを入れられ徐々に復帰するように予定されたのだった。